Chapter:01
「Wake up, my courage!」


いつか、きっと猫を飼って

いつか、きっと海外に住んで・・・

 いつか、いつか、

きっと、きっと、

漠然とそんなふうに思っていたけれど、それって結局いつだっけ?

お気に入りの公園

あたたかい日差しを浴びながら

ペラペラと小説をめくっていた午後

買ったばかりの紅茶を一口飲んだその瞬間

わたしの運命が飛び起きた!

それは、深い眠りの中で目覚まし時計が鳴り響くように

いつか必ず、猫を飼って

いつか必ず、海外に住むならば

こうしてはいられない


「今、変わらなくちゃ」とわたしの運命が言っていた




Chapter:02
「Let's FLY AWAY」

飛び乗った飛行機 日常からはるか遠い場所へ

窓ガラス越しの雲がまるで触れそう・・・

わたし、いま、飛んでいる

静かな機内のなか 思考は進む

遠い未来を想像すると足はすくんで

誰かに誘われるのをずっと待っていた

だけど、思い立ってしまえばいとも簡単に

自分で用意したチケットで、この座席に座っていた

辿りついた異国の地

初めて感じる太陽の角度や 見たことのない高い木々たち

おおきな犬が電車に乗って、のびのびと人間みたいに移動している

この世界に決まりごとなんてなかった 

わたしはこの足で

世界の秘密を紐解いていく


 

Chapter:03
「 I’m back to daily life ☁️

 

玄関をあけると、しらない匂いがした。

通り過ぎた時間が、この部屋を成長させたみたい。

“Rabbit hole Souvenir shop”と斜体でロゴが押された紙袋のなか、マンダリンの香りにつつまれたお土産たち。

ひとつひとつにほどきしながら、わたしは記憶と対話する。

熱気を帯びたうさぎの人形。

夜の22:00になっても照りつける太陽。

売店の老婆の笑顔。

些細な出来事が輝いて、いまではもう幻のよう。

しあわせはしずかで、その瞬間に気付けない。

もっと抱きしめてあげればよかった。

部屋の窓に差し込む夕日の角度が変わっていく。

いまこの瞬間に胸がきゅっと苦しくなった。


Regular price ¥ 2,200
Regular price ¥ 22,000
Regular price ¥ 5,500
Regular price ¥ 3,300
Regular price ¥ 1,650
Regular price ¥ 11,000
Regular price ¥ 19,800
Regular price ¥ 4,400
Regular price ¥ 17,800
Sale price ¥ 5,000
Regular price ¥6,600
Sale price ¥ From 6,000
Regular price ¥12,100
Sale price ¥ 31,000
Regular price ¥45,300
MOBILE SITE
qr
star
Spotify Instagram Podcast